大村建築設計事務所BLOG

社員旅行 in 信州 1日目

9月8日〜9日に社員旅行に行ってきました。

今回は信州・長野の旅でした。

信州に入る前に、まずは岐阜県多治見市に。

藤森照信氏が設計・デザインを担当されたモザイクタイルミュージアムに寄りました。

IMG_0813.jpg

正面?から見ると、(メ・ん・)?となるような建物。

角度を変えて見るとどうなっているのか分かりやすいかな。

IMG_0830.jpg

4階へ続く大階段は、登り窯のような巨大な土のトンネルのようでした。

IMG_0815.jpg

        流し台                     浴槽

IMG_0802.jpg IMG_0806.jpg

とても懐かしく感じるタイルもいくつかありました。年齢がバレちゃいそうw

お昼は長野県諏訪市にある、クチコミ評価の良かった "かこみ" にて。

20180908_124950.jpg

IMG_0823.jpg

なかなかボリュームのある昼食でした。

昼食後は、神長官守矢史料館・高過庵・空飛ぶ泥舟へ

20180908_132243.jpg

茅野市出身の建築史家 藤森照信さんの建築家デビュー作です。
同じく藤森照信さん設計の「高過庵」と「空飛ぶ泥舟」も近くにあります。
とても小さな史料館ですが、展示内容は興味深く、訪問時は館長さん(?)が熱心に説明をしてくださいました。
2階に通じる「からくり階段」も動かして頂きました。

IMG_0839.jpg

史料館から少し歩いていくと、見えてきました ↓

     空飛ぶ泥舟          高過庵          低過庵

20180908_134606.jpg IMG_0848.jpg IMG_5874.jpg

続いては、隈研吾氏が設計された「飯山市文化交流館なちゅら」へ

地元の木材とコールテン鋼の壁がトレードマークの建物です。

IMG_0884.jpg

普段、ホールなどはイベントで使用されているのですが、

見学時間が夕方だったため、使用されているホールも少なく

それなりに自由に見学させていただけました。

IMG_0858.jpg

20180908_154909.jpg

20180908_154959.jpg

そして今回のお宿は、、、

20180908_194952.jpg

歴史の宿 金具屋さんです!!!

IMG_0861.jpg

宿泊者限定で、木造4階建ての「金具屋斉月楼」と「金具屋大広間」、

この2つの建物の建築や歴史的なお話を聞き、説明していただきながら、

館内を見学させていただきました。

IMG_5904.jpg

建物の中の写真ですが、外のように見えるしつらえで、

宿泊客をもてなしたようです。

見学の後は夕食です。

20180908_181645.jpg

なかなかボリュームある夕食でした。

美味しくいただいた後は、解散して各自自由行動です。

外湯めぐりをしたり、館内の温泉へ入ったり、部屋でまったりくつろいだり、、、

そして二日目に続く・・・

月別アーカイブ

  • > 2018年9月 (2)
  • > 2018年4月 (1)
  • > 2018年1月 (1)
  • > 2017年12月 (1)
  • > 2017年9月 (4)
  • > 2017年7月 (4)
  • > 2017年5月 (1)
  • > 2017年4月 (5)
  • > 2017年3月 (5)
  • > 2017年2月 (5)
  • > 2017年1月 (9)
  • > 2016年12月 (3)
  • > 2016年11月 (5)
  • > 2016年10月 (4)
  • > 2016年9月 (2)
  • > 2016年8月 (8)
  • > 2016年7月 (2)
  • > 2016年6月 (2)
  • > 2016年5月 (6)
  • > 2016年2月 (1)
  • > 2016年1月 (3)
  • > 2015年12月 (2)
  • > 2015年11月 (1)
  • > 2015年10月 (3)
  • > 2015年9月 (3)
  • > 2015年5月 (2)
  • > 2015年4月 (1)
  • > 2015年2月 (1)
  • > 2015年1月 (2)
  • > 2014年12月 (2)
  • > 2014年11月 (2)
  • > 2014年10月 (5)
  • > 2014年9月 (2)
  • > 2014年8月 (1)
  • > 2014年5月 (1)
  • > 2013年7月 (1)
  • > 2013年4月 (7)
  • > 2012年7月 (4)
  • > 2012年6月 (20)
  • > 2012年5月 (16)
  • > 2012年4月 (6)
  • > 2011年12月 (2)
  • > 2011年11月 (1)
  • > 2011年10月 (2)
  • > 2011年9月 (1)
  • > 2011年8月 (28)
  • > 2011年7月 (2)
  • > 2011年5月 (25)
  • > 2011年4月 (16)
  • > 2011年3月 (3)
  • > 2011年2月 (1)
  • > 2011年1月 (3)
  • > 2010年12月 (1)
  • > 2010年9月 (1)
  • > 2010年8月 (6)
  • > 2010年7月 (2)
  • > 2009年9月 (1)
  • > 2009年6月 (26)
  • > 2009年5月 (5)
  • > 2009年4月 (3)
  • > 2009年3月 (1)
  • > 2009年2月 (2)
  • > 2009年1月 (6)
  • > 2008年12月 (1)
  • > 2008年10月 (2)
  • > 2008年9月 (8)
  • > 2008年8月 (6)
  • > 2008年6月 (5)
  • > 2008年4月 (13)
  • > 2008年3月 (5)
  • > 2008年2月 (14)
  • > 2008年1月 (5)
  • > 2007年12月 (18)
  • > 2007年11月 (16)
  • > 2007年10月 (24)
  • > 2007年9月 (8)
  • > 2007年8月 (13)
  • > 2007年7月 (23)
  • > 2007年6月 (22)
  • > 2007年5月 (2)
  • > 2007年4月 (3)
  • ページトップへ