大村建築設計事務所BLOG

行ってきました! 記事一覧

2011年7月29日

能舞館「今重屋敷」

7月18日に能舞館がオープンしました。家から徒歩5分ほどなので観に行ってきました。当日は、記念公演として能が行われました。観世流能楽師「中川雅章」氏による「ショウジョウ」観る機会が少ない能を身近で観ることが出来、貴重な体験でした。しばらくは

... 続きを見る

2011年5月24日

デリー空港

デリー空港に到着です。 デリー空港も綺麗な空港です。 さすがにインド。空港にゾウのモニュメントが有ります。空港内のトイレの入口もおもしろい。男女の表示が壁一面の写真です。 これから、中国東方航空MU564便21:25発で上海に向かいます。

... 続きを見る

2011年5月22日

インド門・レッドフォート

インド門と通り、ニューデリーそして、オールドデリーに向かいます。 インド門は交通量の多い交差点に有ります。バスを止める訳にはいかないので、車窓からです。 インド門は、激戦を極めた第1次世界大戦の戦死者を弔う為、1929年に建てられた門。高さ

... 続きを見る

2011年5月22日

フマユーン廟

フマユーン廟はタージ・マハールの原点となったムガール建築の傑作。 確かにタージ・マハールと似ています。大きな庭園に建ち、赤砂岩と大理石のコントラストが見事な建物です。タージ・マハールでもみられた、完璧なシンメトーリーは黄金比なんでしょうね

... 続きを見る

2011年5月21日

クトゥブ・ミナールと複合建築群

アグラからバスで約4時間30分。デリーに到着。 まず、世界遺産「クトゥブ・ミナールと複合建築群」の観光です。 インドで最も高いミナレットが見えてきました。全長72.5mです。建築群も見えてきました。 ミナレットは近くで見ると本当に荘厳。 こ

... 続きを見る

2011年5月 9日

ケープトニアンホテルと帰国

【7日目】 楽しかった旅も終わり、今日はいよいよ日本に帰る日です。 ケープタウン 9:10 → ヨハネスブルク 11:10   ケープタウンでの宿泊は「ケープトニアンホテル」 このホテルのエレベーターがおもしろい。これはホール側から見たボタ

... 続きを見る

2011年5月 9日

ウォーターフロント地区

スタジアムからバスで5分。ウォ-ターフロント地区に来ました。 この地区は旧港を中心とする再開発地域。 19世紀の建物を再現し、テーブルマウンテンを眺めながら食事や散歩、テーブズ湾クルーズが可能です。 下の写真の観覧車の回転速度がやたら

... 続きを見る

2011年5月 8日

グリーン・ポイント・スタジアム

カーステンボッシュ植物園からバスで約45分。 グリーン・ポイント・スタジアムに到着です。 ここは、2010年サッカーワールドカップ南アフリカ大会で使われたスタジアムです。中に入れないのは残念です。 準々決勝アルゼンチン対ドイツ。 準決勝ウ

... 続きを見る

月別アーカイブ

  • > 2017年7月 (4)
  • > 2017年5月 (1)
  • > 2017年4月 (5)
  • > 2017年3月 (5)
  • > 2017年2月 (5)
  • > 2017年1月 (9)
  • > 2016年12月 (3)
  • > 2016年11月 (5)
  • > 2016年10月 (4)
  • > 2016年9月 (2)
  • > 2016年8月 (8)
  • > 2016年7月 (2)
  • > 2016年6月 (2)
  • > 2016年5月 (6)
  • > 2016年2月 (1)
  • > 2016年1月 (3)
  • > 2015年12月 (2)
  • > 2015年11月 (1)
  • > 2015年10月 (3)
  • > 2015年9月 (3)
  • > 2015年5月 (2)
  • > 2015年4月 (1)
  • > 2015年2月 (1)
  • > 2015年1月 (2)
  • > 2014年12月 (2)
  • > 2014年11月 (2)
  • > 2014年10月 (5)
  • > 2014年9月 (2)
  • > 2014年8月 (1)
  • > 2014年5月 (1)
  • > 2013年7月 (1)
  • > 2013年4月 (7)
  • > 2012年7月 (4)
  • > 2012年6月 (20)
  • > 2012年5月 (16)
  • > 2012年4月 (6)
  • > 2011年12月 (2)
  • > 2011年11月 (1)
  • > 2011年10月 (2)
  • > 2011年9月 (1)
  • > 2011年8月 (28)
  • > 2011年7月 (2)
  • > 2011年5月 (25)
  • > 2011年4月 (16)
  • > 2011年3月 (3)
  • > 2011年2月 (1)
  • > 2011年1月 (3)
  • > 2010年12月 (1)
  • > 2010年9月 (1)
  • > 2010年8月 (6)
  • > 2010年7月 (2)
  • > 2009年9月 (1)
  • > 2009年6月 (26)
  • > 2009年5月 (5)
  • > 2009年4月 (3)
  • > 2009年3月 (1)
  • > 2009年2月 (2)
  • > 2009年1月 (6)
  • > 2008年12月 (1)
  • > 2008年10月 (2)
  • > 2008年9月 (8)
  • > 2008年8月 (6)
  • > 2008年6月 (5)
  • > 2008年4月 (13)
  • > 2008年3月 (5)
  • > 2008年2月 (14)
  • > 2008年1月 (5)
  • > 2007年12月 (18)
  • > 2007年11月 (16)
  • > 2007年10月 (24)
  • > 2007年9月 (8)
  • > 2007年8月 (13)
  • > 2007年7月 (23)
  • > 2007年6月 (22)
  • > 2007年5月 (2)
  • > 2007年4月 (3)
  • ページトップへ